漢方で不妊を改善!東京都内の漢方薬局リスト

HOME >  東京都内で評判の不妊漢方薬局リスト >  風さん花さん薬局

風さん花さん薬局

薬局名 風さん花さん薬局
所在地
アクセス
東京都八王子市散田町3-9-1 グランビアN1階
JR中央線 西八王子駅 南口より、徒歩3分
営業時間 平日/午前10:00~午後 7:00土曜/午前 10:00~午後 6:00
日曜・祝日は定休日
料金 18,900円~25,200円
症状 不妊症(男女対応)
特徴 不妊治療に特化。、天保12年から続いている老舗の薬局です。

独自の治療方法「不妊漢方周期法」

風さん花さん薬局は、独自の方法を導入している、不妊治療に特化した漢方薬局です。

この薬局の不妊治療は、体の周期に合わせて数種類の薬を服用する「不妊漢方周期法」をメインにしています。

漢方の療法で一般的に多いのは、体や症状に合ったものを処方して飲み続けるやり方です。しかし、不妊漢方周期法では、女性の体の月経周期に合わせて、服用する薬を変えていきます。

たとえば、女性の体内で子宮内膜が剥がれて生理が起こる月経期は、血行を促進するものや血の流れをスムーズにする薬を服用します。しかし、卵胞が成熟する低温期になると、子宮内膜の回復を手伝う漢方に変更。さらに、受精卵が着床できる環境を作る高温期には、受精卵が育ちやすい環境を維持しやすくする薬へと変わります。

この方法は、西洋医学の月経リズムと東洋医学の生殖理論を融合させており、風さん花さん薬局ならではのもの。2つの医学を組み合わせているので、変化が激しい女性の体にも、より的確な対応ができるのです。

4つの効果で妊娠しやすい体づくり

風さん花さん薬局の不妊治療では、不妊を克服するための4つの効果が期待できます。

  • 排卵誘発剤の副作用を改善できる

排卵誘発剤には、子宮内膜が薄くなる副作用がありますが、漢方薬を併用することによって、その症状を改善できます。

  • 卵子の質が良くなる

漢方治療により、月経ホルモンのバランスを改善することで、良質な卵子が作られるようになります。

  • 初産の不調を解消する

初産によってホルモンバランスが乱れ、二人目不妊で悩んでいる方にも、不妊漢方周期法は効果的。漢方でホルモンバランスを調えることで、健康な体を取り戻せるそうです。

  • 体を若返らせる

漢方の服用や薬剤師のアドバイスを実行すれば、体質を改善できます。それにより体が若返るので、高齢出産に対しても効果が期待できるそうです。

漢方の力で妊娠中もサポート

風さん花さん薬局の不妊治療は、妊娠をしたら終了といわけではありません。妊娠中も、体の変化や体調に合わせた漢方を処方しています。

漢方薬は、胎児にも影響がないとのこと。むしろ、服用することにより安胎薬としての効果が期待できるそうです。

また、産後の体調不良の相談も可能。不妊から妊娠中、さらにはその後まで一貫して付き合っていけるので、心強いですね。

不妊克服レポート

風さん花さん薬局の不妊治療で妊娠した人の声を紹介します。

  • 不妊に関する治療を始めて4年目で妊娠し、女の子を出産しました。漢方のおかげか、妊娠中の経過も順調でした。出産も、自然分娩だったので、とても嬉しかったです。今は子育てに悩む時もありますが、風さん花さん薬局で不妊治療を頑張って良かったと思います。(Kさん)
  • 結婚後5年半の間頑張ったが、なかなか恵まれず、人工授精などにも10回ほど挑戦。顕微授精で1回は妊娠したが、流産してしまった。卵子を元気にしたいため、風さん花さん薬局での不妊治療を開始。漢方で体調が整ってきたため、人工授精に挑戦したら、1回で妊娠できた。(40歳、Nさん)
不妊漢方薬局おすすめ3選
薬石花房 幸福薬局
カウンセリング
完全予約制の個室で、じっくり丁寧なカウンセリング
専門性
不妊症治療に定評あり。全員が中医師免許の有資格者
費用
初回カウンセリング3000円~
※担当医によって異なる
漢方薬代は700円/日~
玄和堂診療所
カウンセリング
丁寧なカウンセリングが評判。ただ予約がなかなかとれないことも
専門性
不妊治療で有名。中医師免許の有資格者による診療
費用
初診料3000円、再診料700円
漢方薬代(煎じ薬)600円/日~、エキス剤300円/日~
薬日本堂
カウンセリング
専任担当制なので同じ方がずっと担当してくれる
専門性
全員が有資格者ではないものの、多くの薬剤師が在籍
費用
要問合せ