漢方で不妊を改善!東京都内の漢方薬局リスト

HOME >  不妊に効果的な漢方薬 >  温経湯

温経湯

温経湯は血液循環をよくし体全体を温めます。また一方で手先のほてりを取る効能もあります。乾燥した肌を潤し、ホルモンバランスを整えます。

温経湯(うんけいとう)

  • 月経不順
  • 月経困難
  • 更年期障害
  • 不眠
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 神経症
  • 湿疹
  • 指掌角皮症
  • しもやけ

体力がなく冷え性で皮膚や唇の乾燥する方、主に女性に適した漢方となっています。生理不順や生理痛でお悩みの方、足腰が冷える方、女性特有の症状に用いられています。

温経湯の生薬成分とは?

温経湯の中にはどのような成分が含まれているでしょうか。

  • 麦門冬(ばくもんどう)・・・ユリ科ジャノヒゲの塊茎
  • 半夏(はんげ)・・・サトイモ科カラスビシャクの球茎
  • 当帰(とうき)・・・セリ科のカラトウキの根
  • 甘草(かんぞう)・・・マメ科のカンゾウの走根
  • 桂皮(けいひ)・・・クスノキ科のカシアの樹皮
  • 芍薬(しゃくやく)・・・ボタン科のシャクヤクの根
  • 川きゅう(せんきゅう)・・・セリ科センキュウの根茎
  • 人参(にんじん)・・・オタネニンジンの根
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)・・・ボタンの根皮
  • 呉茱萸(ごしゅゆ)・・・ミカン科ゴシュユの果実
  • 生姜(しょうきょう)・・・ショウガの根茎
  • 阿膠(あきょう)・・・ロバの皮を水で加熱抽出して作られるゼラチン

食欲不振や吐き気など胃腸の弱っている方は慎重に用いる必要があります。

温経湯が不妊症治療に適している理由とは?

温経湯は血流停滞状態の「瘀血(おけつ)」と血流不足状態の「血虚」の症状に効果的です。

体を温める生薬がたくさん配合されていますが、滋陰補血薬なども配合されており、上半身は熱いのに下半身は冷えるといったいわゆる「冷えのぼせ」も改善する作用があります。

下腹部の冷えから起こる不正出血だけでなく、気血の停滞による下腹部の痛みも取り除きます。

また上半身のほてりを取り除き皮膚や唇などのうるおい不足を解消します。

血流を良くすることで子宮やその他の内蔵の動きを活発に機能させ不妊症にも効果を発揮するという薬です。

不妊漢方薬局おすすめ3選
薬石花房 幸福薬局
カウンセリング
完全予約制の個室で、じっくり丁寧なカウンセリング
専門性
不妊症治療に定評あり。全員が中医師免許の有資格者
費用
初回カウンセリング3000円~
※担当医によって異なる
漢方薬代は700円/日~
玄和堂診療所
カウンセリング
丁寧なカウンセリングが評判。ただ予約がなかなかとれないことも
専門性
不妊治療で有名。中医師免許の有資格者による診療
費用
初診料3000円、再診料700円
漢方薬代(煎じ薬)600円/日~、エキス剤300円/日~
薬日本堂
カウンセリング
専任担当制なので同じ方がずっと担当してくれる
専門性
全員が有資格者ではないものの、多くの薬剤師が在籍
費用
要問合せ