漢方で不妊を改善!東京都内の漢方薬局リスト

HOME >  不妊に効果的な漢方薬 >  桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は、月経異常や更年期障害、肩こりなどの症状を緩和させるはたらきがある漢方です。
血液を増す成分が含まれており、一般的には女性に用いることが多いようです。

主な効用には下記が挙げられます。

  • 不妊症
  • 月経異常
  • 生理前後の症状緩和
  • 冷え性
  • 更年期障害
  • 肩こり
  • めまい
  • むくみ
  • 打ち身
  • 頭痛

桂枝茯苓丸を飲むことで基礎体温が理想的になり、妊娠しやすいからだづくりができたという人もいるようです。
排卵の可能性が高まり、肌の調子もよくなるということで、女性特有のトラブル緩和に効果的といえそうです。

桂枝茯苓丸の生薬成分って?

  • 「桂枝茯苓丸」は、5種類の生薬が配合されています。
  • 桂皮(けいひ)…クスノキ科のカシアの樹皮
  • 芍薬(しゃくやく)…ボタン科のシャクヤクの根
  • 茯苓(ぶくりょう)…サルノコシカケ科のマツホド(松塊)の菌核
  • 桃仁(とうにん)…バラ科のモモ・山桃の種子
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)…ボタン科のボタンの根皮

血行をよくして身体の熱バランスを整えるはたらきがあります。
冷えの緩和や子宮炎症の鎮静にも効果があると言われています。
ホルモンバランスを整える作用があり、体格がしっかりした人に向いた漢方薬です。

血行をよくして不妊治療をサポート

のぼせや冷えといった症状により、体内の熱バランスが崩れているときには、桂枝茯苓丸が有効です。
桃仁や牡丹皮が血行の流れを改善し、妊娠しやすいからだづくりをサポートします。
また、頭痛を緩和する桂皮、痛みをとる芍薬、リラックス効果のある茯苓などが配合されており、これらの成分が一緒になることで相乗的な効果が期待できます。

桂枝茯苓丸の副作用として、胃の不快感や食欲不振、発疹、肝機能の異常などの可能性がありますので、飲用の際に心に留めておくといいと思います。

不妊漢方薬局おすすめ3選
薬石花房 幸福薬局
カウンセリング
完全予約制の個室で、じっくり丁寧なカウンセリング
専門性
不妊症治療に定評あり。全員が中医師免許の有資格者
費用
初回カウンセリング3000円~
※担当医によって異なる
漢方薬代は700円/日~
玄和堂診療所
カウンセリング
丁寧なカウンセリングが評判。ただ予約がなかなかとれないことも
専門性
不妊治療で有名。中医師免許の有資格者による診療
費用
初診料3000円、再診料700円
漢方薬代(煎じ薬)600円/日~、エキス剤300円/日~
薬日本堂
カウンセリング
専任担当制なので同じ方がずっと担当してくれる
専門性
全員が有資格者ではないものの、多くの薬剤師が在籍
費用
要問合せ