漢方で不妊を改善!東京都内の漢方薬局リスト

HOME >  不妊に効果的な漢方薬 >  加味逍遥散(かみしょうようさん)

加味逍遥散(かみしょうようさん)

「加味逍遥散(かみしょうようさん)」は、精神を安定させる効果を持つ漢方薬です。また、血液循環をよくしてホルモンバランスを整えてくれるものでもあります。そのため、ストレスなどによる女性の生理不順や更年期障害などを解消する薬として有名です。主な効果は以下のとおり。

  • 不妊症
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 頭痛
  • 便秘
  • 冷え
  • のぼせ
  • 虚弱体質
  • 更年期障害
  • 自律神経失調症

「加味逍遥散」は、もともと虚弱体質の人に向いている漢方なので、全身の体調を整えてくれる効果があります。頭が痛い、イライラする、疲れがたまる、眠れないなど、なんとなく体調が悪いのに明確な病名が分からない、といった不定愁訴(ふていしゅうそ)にもかなり効果的です。特に、不妊症の原因として挙げられるストレスや冷えに効果があり、排卵誘発作用なども期待されています。

肝臓に働きかけ、血行を促進させる効果をもつので肝炎などの治療に使われることもあるようです。

加味逍遥散の生薬成分って?

「加味逍遥散」は10種類の成分からできています。

  • 柴胡(さいこ)…ミシマサイコの根
  • 当帰(とうき)…トウキの根
  • 芍薬(しゃくやく)…シャクヤクの根
  • 白朮(びゃくじゅつ)…オケラの根茎
  • 茯苓(ぶくりょう)…サルノコシカケ科のマツホドの菌体
  • 生姜(しょうきょう)…ショウガの根茎
  • 薄荷(はっか)…ハッカの葉
  • 甘草(かんぞう)…カンゾウの根
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)…ボタンの根皮
  • 山梔子(さんしし)…クチナシの果実

「当帰」は生理不順など、女性の病気に対して効果的な成分として有名です。そのほかの生薬にも、鎮静や鎮痛、血行促進、滋養強壮などさまざまな効果があります。

もともとは「牡丹皮」と「山梔子」を除いた8種類の生薬から、「逍遥散(しょうようさん)」と呼ばれる漢方薬が使われていました。さらに2つの成分を追加したことで、「加味逍遥散」と呼ばれる漢方薬になったそうです。「逍遥散」に比べて幅広い効果を持っているので、今では「加味逍遥散」の方が主流になっています。

ストレスを解消して不妊治療をサポート

不妊症の大きな原因の1つとしてあげられているストレス。不妊治療での「加味逍遥散」の役割は、体調不良や疲れ、不安などからくるストレスを解消し、精神を安定させることです。

実は、脳がストレスを感じ取ると、赤ちゃんをつくるために必要な生殖ホルモンがうまく分泌されなくなってしまうとされています。つまり、ストレスが身体のホルモンバランスを崩し、妊娠しづらい身体にしてしまうんです。そのため、不妊治療をする際にはストレスを徹底的に避けなくてはいけません。「加味逍遥散」は、そういったストレスケアに非常に効果的な漢方薬です。ストレスケアやホルモンバランスを調整して、妊娠しやすい身体づくりをサポートしてくれます。

不妊治療は長期的になることが多く、治療自体にストレスを感じて、治療を諦めてしまう人も少なくありません。ストレスに悩んでいる、不妊治療で不安を抱えている、という人は1度試してみてはいかがでしょうか。ただし、体質や症状によっては身体に合わなかったり、効果が出ない場合もあります。試してみたい人は、漢方薬局でよく相談してみてください。

不妊漢方薬局おすすめ3選
薬石花房 幸福薬局
カウンセリング
完全予約制の個室で、じっくり丁寧なカウンセリング
専門性
不妊症治療に定評あり。全員が中医師免許の有資格者
費用
初回カウンセリング3000円~
※担当医によって異なる
漢方薬代は700円/日~
玄和堂診療所
カウンセリング
丁寧なカウンセリングが評判。ただ予約がなかなかとれないことも
専門性
不妊治療で有名。中医師免許の有資格者による診療
費用
初診料3000円、再診料700円
漢方薬代(煎じ薬)600円/日~、エキス剤300円/日~
薬日本堂
カウンセリング
専任担当制なので同じ方がずっと担当してくれる
専門性
全員が有資格者ではないものの、多くの薬剤師が在籍
費用
要問合せ