漢方で不妊を改善!東京都内の漢方薬局リスト

HOME >  不妊に効果的な漢方薬 >  婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)の効能効果は、主成分の「当帰」によるものが多く、名前の通り、女性に向いている漢方です。改善効果が期待できる症状は、以下のものが挙げられます。

  • 不妊症
  • 冷え性
  • 生理不順
  • 生理痛
  • 習慣性流産
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 更年期障害
  • かすみ目
  • 乾燥
  • 抜け毛

などがあります。
婦人科系の疾患に効果的な漢方です。他にも、血の循環を良くするので、全身の組織や器官に栄養を補給してくれるようです。濃縮シロップタイプなので、温湯に溶かして服用しますが、甘くて飲みやすいために、一般的に人気がある漢方薬です。

婦宝当帰膠の生薬成分は何がある?

「婦宝当帰膠」には、婦人の宝と言われている「当帰」が70%近く配合されていますが、他にも血液を補う生薬や胃腸を助ける生薬も配合されています。それらは以下の通りです。

  • 当帰(とうき)・・・セリ科のカラトウキの根
  • 芍薬(しゃくやく)・・・ボタン科のシャクヤクの根
  • 地黄(じおう)・・・ゴマノハグサ科のアカヤジオウの根
  • 川きゅう(せんきゅう)・・・セリ科センキュウの根茎
  • 阿膠(あきょう)・・・ロバの皮を水で加熱抽出して作られるゼラチン
  • 党参(とうじん)・・・キキョウ科ヒカゲノツルニンジンの根
  • 茯苓(ぶくりょう)・・・サルノコシカケ科のマツホドの菌核
  • 黄耆(おうぎ)・・・マメ科のキバナオウギの根
  • 甘草(かんぞう)・・・マメ科のカンゾウの走根

「阿膠」は、血液機能を高め、貧血や愚人病への処方、美容にも用いられている生薬です。「地黄」も、血流増加に効きます。「党参」は、疲労回復、食欲不振に効果があるとされています。

婦宝当帰膠を服用すると得られる効果は?

「婦宝当帰膠」は、まずは冷え性で処方されることが多い漢方薬です。その次が不妊。その理由は、血液を補うものとして婦宝当帰膠があるからなのです。

生殖器官の働きを正常にするためには、血液は必要不可欠。不妊だけではなく、生理不順、生理痛、更年期障害など、女性特有の症状にも効果があるといわれているのです。
主成分とされている「当帰」はセリ科の植物。これは、ビタミンE、ビタミンB12、ビタミンAなどの有効成分を豊富に含んでいます。

逆に、体温の高い人やほてり、のぼせを感じている人には、あまり処方は向かないとされています。小泉今日子さんも、「婦宝当帰膠」の漢方薬を愛飲されているという雑誌記事もあったので、ちょっと有名にもなった婦宝当帰膠。気になるようでしたら、カウンセリングのときに相談してみるのもいいかもしれませんね。

不妊漢方薬局おすすめ3選
薬石花房 幸福薬局
カウンセリング
完全予約制の個室で、じっくり丁寧なカウンセリング
専門性
不妊症治療に定評あり。全員が中医師免許の有資格者
費用
初回カウンセリング3000円~
※担当医によって異なる
漢方薬代は700円/日~
玄和堂診療所
カウンセリング
丁寧なカウンセリングが評判。ただ予約がなかなかとれないことも
専門性
不妊治療で有名。中医師免許の有資格者による診療
費用
初診料3000円、再診料700円
漢方薬代(煎じ薬)600円/日~、エキス剤300円/日~
薬日本堂
カウンセリング
専任担当制なので同じ方がずっと担当してくれる
専門性
全員が有資格者ではないものの、多くの薬剤師が在籍
費用
要問合せ